スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵心

私、美術は得意な方だったんですが、
どうも息子の絵心の無さは、
旦那譲りなんじゃないかと思う今日この頃。



先日、息子が旦那に絵を描いてくれと
おねだりしていました。



「とーさん、キリンさんの絵かいてー!」



「え!?キリン?・・・キリンの顔ってどんなだっけ・・・」



突然のリクエストに戸惑う旦那(笑)
それでもどうにかキリンを描きあげ、



「はい!できたよ!」
と、息子に見せたところ



「・・・とーさん、それなぁに?」



バッサリ斬られておりました(笑)



「え?なにって、キリン・・・」



「なぁに?それー?」



どうしても息子に認定してもらえない
旦那画伯のキリンなのでした(笑)



広島ブログ
スポンサーサイト

オトメン

今、息子の中で、
“ケガ人を搬送し、手当する”
というのがブームです(苦笑)



まず、旦那や私をオモチャの救急車に乗せ、
※厳密には、旦那も私も救急車の上に手だけ乗せた状態(笑)


(架空の)病院に搬送。


体を横たわらせると、


「はい、おねつはかりますよ~」
と、細長いブロックを脇に挟み、


「ちゅうしゃしま~す」
と、自分の指を注射に見立てて、腕にチクッ。



そして、最後は決まって



「はい、おはなで~す」



お見舞いのお花をくれます。




う~ん、乙女っ☆




広島ブログ

そうきたか!

以前、息子の聞き分けが良くなった、
というお話を書きましたが、
息子も息子なりに、色々知恵を付けているようで…



先日、旦那と息子と3人で買い物に行った時の事。



両手に荷物を抱えた私に、
息子が抱っこをせがんできました。



「息子君?母さん今、両手に荷物持ってるねぇ?」

「うん」

「じゃあ、今は抱っこできないよね?」

「うん・・・」



よしよし、今回も息子は大人しく
引き下がったぞ、と思いきや、



おもむろに、私が右手に持っていた荷物を
自分の手に持った息子。



え!まさか
“じゃあ、僕もお手伝いするよ”
的な紳士なことをしてくれるの??



と、喜んだのも束の間、



息子は、自分で引き取った荷物を
手ぶらで歩いていた旦那にグイッと差し出し、



「とーさん、もって!」



!!
息子が持ってくれるんじゃないんかい!
とツッコミを入れたくなりましたが、
でも、手ぶらで歩いてた旦那に荷物を持たせるなんて
息子、グッジョブ!!



と、喜んだのもまたまた束の間、
私に向かって一言。



「(これで片手が空いたんだから)だっこして!!」



!!!



そうきたかww




私の想像の、斜め上をいく息子なのでした(笑)



広島ブログ

気遣う息子

朝、息子の登園の準備をしながら
思わず大あくび。



それを見た息子が、声を掛けてきました。




「かーさん、ねむたいん?」




「息子くんが、はやくねんねしないから?」





その通りです!!!(涙)





広島ブログ

目薬へいき!

息子の目に、ものもらいが出来てしばらく経ちますが
お医者さんから治るのに時間が掛かる、と言われ、
追加で同じ目薬が処方されました。



目薬を嫌がる息子への点眼は、
特に時間のない朝など、本当に手間なのですが
ある日、劇的な変化が!!!



旦那の実家に旦那とともに遊びに行っていた息子。
お昼をまたいでいたので、目薬も持って行っていました。



夕方、うちに帰って来るなり



「かーさん!息子くんねぇ、めぐすり泣かなかったよ!」



と、誇らしげに報告してきました。



「え?泣かずにできたの!?」
朝の点眼の様子からは、まったく想像できないことです。



旦那に「息子君、母さんに見せてあげたら?」と促されると、
「うん!いいよ!」と、凄い勢いでソファーに上向きでゴロン。



旦那が息子の目に、一滴目薬を落とすと、
目をパチパチさせつつ、薬が目に入るように
器用にコントロール。



えー!すごい!!!



旦那の実家で何があったの?(笑)



それ以降、目薬を怖がることもなく、むしろ
「めぐすりはー?」
と、自ら催促してくるまでに・・・(笑)



こうやって、出来ることが一つずつ増えていくんだなぁ
と、しみじみ感じた出来事でした。



広島ブログ
プロフィール

hiyori

Author:hiyori
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。