スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げたアサリ

潮干狩りが大好きなお義母さんが、
先日、初めてうちの息子を潮干狩りに連れて行きました。



私自身、あまり貝が得意ではないのと、
砂抜きの仕方がよく分からないのもあり、
お義母さんが潮干狩りに行くたびに、
いつも砂抜き済みのアサリを貰っていました。



しかし、今回は息子がいたためか、
掘ったそのままのアサリを海水の入ったバケツを
ビニール袋に入れ、うちまで届けてくれました。



「海水に漬けておけば、勝手に砂を吐くから、
2日このままにしておいて、洗ったらいいよ」
と、言われたため、その通りにすることにしました。



玄関に置かれたアサリ入りバケツの入ったビニール袋。
玄関を出入りするたびに、息子が
「貝さんがいる~」と喜ぶ姿にほのぼの。



で、2日経過し、
息子と旦那が外に遊びに出掛けたので
「さぁ、今のうちにアサリを洗っておくか・・・」
と、バケツの入ったビニール袋を開けると、



「うぐっ・・・!!」



明らかな異臭w



えぇ・・・なにこの臭い・・・
アサリも水管を出したままデロ~ンとしてるし・・・



慌ててネット検索すると、
どうやらアサリがご臨終した模様 (T_T)



言われた通りにしてたのに、WHY!?
てか、息子が帰ってくる前になんとかしなければ!!!



急いで屍と化したアサリたちをザッと洗い、
ビニール袋に何重にも包むと、生ごみとして没シュート!



キッチンに蔓延する腐敗臭を、換気扇フル回転で吹き飛ばすと
玄関に残ったのは、綺麗に洗われたバケツだけ。



そこへ、散歩に行っていた息子がご機嫌で帰宅。
空っぽになったバケツを見て、



「あれ~?貝さんいないよ?貝さんにげちゃった!」



息子のこの発言に母、便乗。
「そうなんよ~。貝さん逃げちゃったんよ~」



アサリがいなくなった事を、さして気にする様子の無い息子に
ホッと胸をなでおろしました。



が、アサリには申し訳ないことをしました ( ノД`)
やはり、餅は餅屋です。
砂抜きはお義母さん。



広島ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

hiyori

Author:hiyori
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。