嘘と真の境界線

携帯電話型のオモチャを手に取り、
着信音の鳴るボタンを押して
電話に出るフリを装って遊ぶ息子。



少し前までは、自分が電話に出て
「もしもしー?うん、そうよ」
と、一人芝居して遊んでいましたが、



最近では、
「かーさん、でんわよ」
と、私にまで一人芝居を強要するようになってきました(笑)



息子から押し付けられたオモチャの電話を手に、
「あ、もしもし?バァバ?」
と、とりとめのない会話をしているフリをして
適当なところで電話を切っていましたが、



言うことを聞かない息子に対して
母は新しい策を考えました!



「あ?もしもしバァバ?息子君がねぇ、
お魚いらないって言うんよ。そう、そうなんよー」



オモチャの電話で、バァバと会話するフリをする私を見て
みるみる神妙な面持ちになっていく息子(笑)



「うん、分かった。息子君に言っとくね!」
そして、電話を切ったていで、息子に話しかけます。



「息子君、バァバがねぇ、ちゃんとお魚食べないと
大きくならないよって言ってたよ?」



「うん・・・」
真剣な顔で頷く息子。



そして、さっきまでイヤイヤと言って食べなかった魚を
口元に持っていくと・・・パクッ!!



息子、見事に魚を食べましたー!!!



バァバとの電話での会話が、
元々は自分が私に振った嘘の電話によるものだということを
まるっと忘れている息子が可愛くって仕方ありません (*’U`*)



広島ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

hiyori

Author:hiyori
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR