スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名は。

先月、町内運動会に行った時のこと。


グラウンドを息子と歩いていると、
「あ、息子くんだ!」
小さな女の子から息子の名前を呼ばれました。



「え?」
突然の出来事に、母ビックリ。



え?え?
なんでこの子、息子の名前知ってるの???
私の不思議顔を察してか、近くにいた女の子のママが
「あ、多分、保育園のクラスが一緒で・・・」
と助け船を出してくれました。



あ・・・あ~~!!なるほど!!!
何故、私がこんなにピンと来なかったかというと、
息子から、保育園のお友達の名前を
一度も聞いたことがなかったから。



もうこの歳で、お互いの名前を認識し、呼び合うっていう
感覚が全くなかったんです。お恥ずかしながら・・・



そういえば、息子の口から
「とーさん、かーさん、じぃじ、ばぁば」以外の
人物に対する固有名詞を聞いたことがないww



他人に興味がないのか、息子のスキルが
まだそこまで到達していないのか・・・
とにかくカルチャーショックでした。



で、息子を名前で呼んでくれた相手の子・・・
えっと・・・名前は・・・(汗)
息子に聞いても答えてくれるはずもなく。



するとまた相手のママさんが、それを察して
「○○子っていいます。」
と、女の子の名前を教えてくださいました。




至らぬ親子でスミマセン(土下座)




そして、妄想土下座をして一か月・・・



最近、息子が急に家でお友達の名前を言い始めました。
「○○ちゃんと遊んだー」
「××くんとバイバイしたー」
「△△くんとタッチーしたー」



今までの遅れを取り戻すかのような
怒涛の攻撃です(笑)



うんうん。
息子の口から聞けなくとも、
先生からの連絡ノートに、その日に遊んだ
お友達のことが書いてあったから、
母は、その子たちの名前、みんな知ってるよ(苦笑)



やっと息子の口からお友達の名前を聞ける日が
やってきました。
めでたし、めでたし。



広島ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

hiyori

Author:hiyori
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。