スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングマザー、葛藤する。

先日、息子の通う保育園で
親子イベントがありました。


イベント開始が夕方の早い時間だったため、
お昼から半休を取って参加。


こういう時のために、普段なるべく有給は使わず
母は頑張っているのだー


イベント開始時間の15分前に園に到着し、
息子のクラスに向かったところ、一番乗りでしたw
はりきって早く来すぎたかしら(汗)


部屋に入ると、私に気づいた息子が
笑顔で駆け寄ってきました。
先生に促され、部屋の奥へ。
私が床に座ると、私の膝の上にちょこんと腰を掛ける息子。



お部屋には、まだ保護者が来ていないお友達が
10人くらい居て、皆、好き好きに遊んでいました。


普段、片時もじっとしていない我が息子ですが、
この時は、私の膝の上に座ったままで、
皆が遊んだり走り回ったりする様子を
ニコニコしながら見ているだけでした。


珍しいこともあるもんだ・・・
そんな風に思っていた時、
息子が座ったまま振り向き、私の顔を見上げると
嬉しそうにニコッと笑ったのです。


私は、その時の息子の気持ちが
分かったような気がして、ハッとしました。


「みんな、いいでしょ。僕、お母さんと一緒なんだよ!」


まだ保護者の来ていないお友達にむかって
心の中で、そんな風に言っているような気がしたんです。


自分だけがお母さんと一緒にいる。
そんな優越感に、息子は浸っている・・・


息子の、幼いながらに感じている優越感、
それを思うと、もう愛おしくて愛おしくて
たまりませんでした。


と同時に、
「ああ、やっぱり子供はお母さんと一緒にいたいんだなぁ・・・」とも。


息子の将来の学費のため。
息子に将来残してやりたい資金のため。


息子のために共働きしているけれど、
それは、息子の「今」を犠牲にしていることでもあるんだ・・・


息子と参加できたイベントは、とても楽しかったけど、
ちょっぴり切なくなったワーキングマザーなのでした。



広島ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

hiyori

Author:hiyori
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。