スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢の正体

先日、久々に怖い夢を見ました。


見たこともない巨大な猛獣がわんさかいる屋敷に
私がひとり投げ込まれ、そこから脱出しなければ
ならないという、生還率0%に近い状況。


色んな猛獣が現れ、次々に襲い掛かってくる中、
突如として登場するスーパーカーに乗って
寸でのところで敵の攻撃を避ける、という夢ならではの
ご都合主義満載スペクタクルです。


しかし、そんな都合のいい状況は最後まで続かず、
口が大きく裂けた狼っぽい化け物に追いつめられる私。


私の前に立ちはだかる開かないドア!(←お約束)
「助げでぇぇ~!!食われるぅぅ~~!!」
半狂乱で叫びながら、開かないドアのノブを
ガッチャガッチャやっていると、



ドォーーーーーン!!



てっきり食いついてくるかと思っていた狼ちっくな化け物が
私の上に乗っかってきたのです。
巨大な体の下敷きになり、



「ぐ・・ぐるじぃ・・・、しぬぅ~・・・」



と、もがいているところでハッと目が覚めると、



隣で寝ていた息子の足が、
私の顔あたりに乗り上げていました。


そう、それはまるで上から見ると十字架のような
私の体と息子の体で出来上がった見事なクロス。


息子の体は真横になって、
枕の上にキッチリ全身乗っていました。
器用だな、おい。


しかし、現実と夢って連鎖することがあるんですね。
漫画の中の話かと思ったら。


枕の上に、寿司ネタのように綺麗に乗っている
息子を見ながら、そんな事を考えた夜中の3時。



広島ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

hiyori

Author:hiyori
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。